無添加のオールインワンゲルの選び方について【初めてでも安心】

オールインワンゲルの長所はなんといっても手軽さであるといえます。肌のケアにかかわる時間の短縮になるだけでなく、ゲルが1本で何役もこなしてくれるため、多種類の化粧品を並べるスペースも必要とせず、経済的にも助かります。特に忙しい人やシンプルに生活していきたい方には好まれています。ただし、化粧品は基本的には毎日、数回使用するものなので、肌の刺激になりやすい保存料や香料などが極力含まれていない無添加の商品を選びたいものです。最近は添加物に対する消費者の意識も高まっているため、さまざまな化粧品会社がいろいろな無添加化粧品を売り出しています。オールインワンゲルにも無添加を謳う商品が数多くあります。このように選択肢は広がっているので、ラベルや広告などの「無添加」の文字だけに誘われるのではなく、そのオールインワンゲルには「何が添加されていないのか」というところまでをよく見て、その他のオールインワンゲル商品とも比較していくことが大切になるでしょう。そのようにして、肌により良いものを選んでいくことが、今の健康的な肌作りにはもちろん、数年後、数十年後も美しく健やかでいられるような肌作りにもつながっていくのではないでしょうか。
一般的にオールインワンゲルは化粧水、乳液の役割を1本で果たし、商品によっては導入化粧水や美容液などの役割も果たすので、多種類の成分が含まれていることが多いと思います。ただし、たくさんの成分が含まれていればそれだけよいと一概に言い切れるものでもないようです。自然由来の有効成分であっても肌に合う、合わないというのには個人差がありますので、まずは自分の肌に合うものを探すのが大切です。また、有効成分の含有率も大切なポイントになります。年齢や肌のお悩みによって、必要な有効成分や含有率も異なります。自分の肌にやさしく、使い続けて満足感を感じることのできるオールインワンゲルをしっかりと選んでいきましょう。